子供の英語教材。

大人対象の英会話教室は、いろんな場所にあって通いやすい。また、多少離れていたとしても、大人一人なら土日を使ったりすれば通えるでしょう。

でも子供の英会話教室だとそういうわけにはいきません。放課後や土日は、塾やスポーツクラブなど忙しいのです。

だから、家でできる教材英語は便利ですよね。子供が興味を持つように工夫されているし、耳慣れする為のCDも付いてきます。それでも、上達しているか親としては心配でしょう。

でも、ちゃんとアフターケアもあって、電話で会話をして上達をチェックするカリキュラムが組まれている教材もある。

電話での会話は緊張するけれど、生の英語に触れることで自信もつくことでしょう。

子供は、上達しているということを実感していかないとやる気をなくしてしまったり、飽きてきてしまったりするから難しい。

大人と違って、子供は親の意思で英会話教室に行ったり、英語教材をさせたりするから続けさせるためには英語を好きになってもらわないといけない。

せっかく始めた英語なので、楽しく英語に触れて欲しい、その後英語が得意になってくれればと思いますね。

小さい子の習い事・・・・

子供の習い事って難しいですね。一応子供自身が〇〇やりたいといったらやらせてあげたいとは思う。
しかし最近の習い事はとにかく月謝が高いように思えます。また最初に揃えるものが多く、別途お金がかかります。

ダンス、スイミング、サッカー、英語、ピアノ、そろばん、公文、バレエ、空手、剣道、野球・・・・こんな感じかな?
全くしていない子もいれば、たくさんしている子もいる。かなり家庭事情により差があるようです。

自分で通えるところに習い事があれば、親の送迎は不要で親が仕事していても習わせることが可能と思われるが、遠いところだと送迎しないといけなくて、そういった場合は親が働いていない場合が多いような気がします。あとは働いていても土日に習い事があれば問題ないですね。

特に学校でダンスが必須になった今、ダンスを習う子が急上昇。コンテストや発表会なんかに出れるように、日々頑張っているような子もいます。
私の友人の子供もダイススクールに通っていて、送迎はもちろん、大会なんかの付き添いもしていて結構大変そうでした。

最近多いのが、ウォーキングスクールやモデル事務所的なところに通っている子。それでショーとかに参加している子もいますね。

英語を話せるようになるには英語教材、英語教室どっちがいいのでしょうか?